【第11回一点突破漫画賞】特別審査員 鈴木マサカズ先生より応募者の皆様へ。

f:id:zenonhensyuubu:20220325231548p:plain

 

↓鈴木マサカズ先生、応募者へのコメント全文↓


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「SNSでは毎日のように景気のいいこと悪いこと、
本当や嘘の情報にあふれかえっている漫画業界。


正直いいかげんでろくでもない話があるのも事実ですが、
それでもなお、漫画には一点突破の才能で人生を変えることのできる大きな可能性があり、それはまたデジタルの恩恵を受け、より大きなものになっています。

 

漫画はなんでもありです。既存の漫画雑誌やWEB雑誌、電子書籍、漫画アプリ。

 

国外の売り上げも年々増加していますし、
いまは個人で作品を発表したり電子書籍を出版することも容易です。

 

はっきり言って、漫画はいまが「チャンス」です。

 

あなたのほとばしる若い才能を見せつけて、人生を変えてほしいです。

 

1年後にはまったく違う景色を見ているかもしれません。
そういう人たちをたくさん見てきました。

 

漫画にはそれだけの可能性があります。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

f:id:zenonhensyuubu:20220324192619p:plain

 

f:id:zenonhensyuubu:20220324191816p:plain

f:id:zenonhensyuubu:20220324191832p:plain

f:id:zenonhensyuubu:20220325174618p:plain

f:id:zenonhensyuubu:20220324210019p:plain

 

f:id:zenonhensyuubu:20210929214055p:plain

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『第11回一点突破漫画賞』の詳細

 

審査員:コミックゼノン編集部
特別審査員:鈴木マサカズ

 

ページ数:
5P~17P

 

描き方:
投稿フォームを使用する場合は、投稿フォームの既定に従って応募。
郵送によるアナログ原稿の場合は、B4サイズの原稿用紙にタテ270mm、ヨコ180mmの基本枠で描き、周囲に20mm以上の余白を取る。黒インク、または墨汁を用いて描く。
郵送によるデータ原稿の場合は、必ずプリントアウトを同封すること。データはレイヤー統合済みのPSDまたはTIFF形式で、解像度はモノクロ2値600dpi以上を推奨。

 

締切:
2022年8月1日(月) (当日消印有効)

 

発表:
ゼノン編集部および月刊コミックゼノンにて発表(本誌は2022年10月25日発売号)

 

賞金:
グランプリ50万円、準グランプリ30万円、優秀賞10万円、準優秀賞7万円、未来賞3万円、期待賞1万円

 

応募上の注意:
原稿の最終ページに、住所・氏名(ある場合はペンネーム)・年齢・職業・電話番号・略歴・作品掲載歴・この作品で見てほしい才能(キャラクター、セリフ、世界観など)・作品タイトル・何で一点突破漫画賞を知ったかを明記。また各ページに必ずページ番号を振ること。受賞作の出版権・放映権・上映権・映画権などの諸権利(株)コアミックスに帰属します。原稿は基本的に返却しますが、宛先不明などにより返却不能な場合は処分させていただくことがあります。

 

郵便応募の際の応募先:
〒180-0003東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9
吉祥寺じぞうビル
(株)コアミックス
「第11回一点突破漫画賞」係

 

問い合わせ先:
電話0422-24-6775(編集部)

 

原稿の規定:

f:id:zenonhensyuubu:20220324191724p:plain