全画面表示を終了する

第5話 かくしごと

2021年06月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
私と猫と二十歳の君と

私と猫と二十歳の君と

あさひよひ

天涯孤独な老作家・和賀鱗太郎。仕事もやめ、生きがいは飼い猫の世話のみ。 そんな鱗太郎はある雨の日、飼い猫に導かれて迷い込んだ神社で、池に足を取られ溺れてしまう。 死を覚悟した鱗太郎だったが、彼を救ったのはなんと40年前に死んだ、たった一人の親友・紫陽だったーー。

ローディング中…

応援コメント一覧