全画面表示を終了する

閑話1 山衛森家の一日

2021年11月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
天狗祓の三兄弟

天狗祓の三兄弟

晴川シンタ

「俺は最強の“贄”になる」 人々から“呪われている”と忌み嫌われながら生きる宮司、山衛森守。 だが、彼には、山に入り込んだ人々を喰う怪異「天狗」を祓うという、もうひとつの顔があった。 報われることのない、非業の宿命を背負う彼にとって、拠り所は、自分を支えてくれる弟たちだけだったのだが…。 「命」を餌に、「命」を狩る、怪異討伐奇譚。

ローディング中…

応援コメント一覧